冷えと温浴について

みなさん こんにちは!

今日もいいお天気ですね。朝晩は冷えるようになってきました。今日は、竜ケ崎市になる竹屋陶板浴さんの宇野さんに来ていただいて、「冷えと温浴について」講義をいただきました。受講いただいたお客様の足を拝見して、足の温度を測ってみたり、指の形や向いている方向などから冷えているとことがわかる話を聞くことができました。私が陶板浴に来ても眠れなかったのは、緊張して首がバキバキに凝っているからなんだなあとわかりました💦

日本人は空気を読む文化がありますが、読みすぎて自分のための時間を使うことができていないことが多いですね。いのししが命の危険を感じると筋肉を硬くさせて、戦ったり、逃げたりしますが、ストレスをかけた時間だけ十分に休んでバランスをとっていると。私たち人間は、その「休む」という時間を疎かにしていることが多いと感じます。陶板浴に来ることは、ただ温めるという行動よりも、ここに来る、温める、スタッフと話したり、ゆっくりしていただく時間を設けることに意味があるのだと学びました。

お客さまにもぜひ「冷えと温浴」について共有させていただきたいと思います。

ご来店お待ちしております♪

関連記事

  1. 季節の変わり目に。。。

  2. 腰痛にミネラルクリーム

  3. 発酵ジュース

  4. 専用駐車場あります

  5. お試しサイズがありますよ♪

  6. 抗酸化とは?

PAGE TOP