足がつる理由

足がつる理由は3つあります。(「まいにち漢方」から引用)

1血(けつ)が足りない「血虚」2潤いが足りない「陰虚」3寒い、高湿度、自然現象

血は体を潤し、栄養を与える物質で、女性の体は月に一度血を失っているので注意が必要とのこと。血が不足すると冷えたり、乾燥したり、心が落ち着かなくなったりします。男性でもこれらの症状で悩んでいる方があれば、積極的に血を補う食材が有効です。

黒ゴマや黒豆などの黒の食材には、血や潤いを補う働きがあります。にんじんやトマト、いちごなどの赤い食材には、血を補う働きがあります。

血は脾胃(消化系)で作られるので、冷たいもののとり過ぎや偏食は、脾胃を弱らせて血の不足を招いてしまうそうです。私は最近「黒豆茶」を飲むようにしています。緑茶はオールシーズンだと思っていましたが、夏に飲むのに適しているそうで、冬はかえって体を冷やしそうです。

陶板浴には、水素水を沸かして作った「みんなのお茶」を淹れてありますので、冷やさないように意識して飲んでみてくださいね。☕

関連記事

  1. イベントぼちぼち入ってます!

  2. 冷えは親の仇!

  3. のぼりが立ちました

  4. ゆったり、のんびり。

  5. 夏の3日連続入浴チャレンジ始まります!

  6. 抗酸化とは?

PAGE TOP